MENU

CATEGORY

BRANDS

ブランド紹介 ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)

ENGINEERED GARMENTS 商品のご予約について
  • ENGINEERED GARMENTS 全てのアイテムを見る

ENGINEERED GARMENTS

ENGINEERED GARMENTSは1999年 ニューヨークにて鈴木大器氏が設立。アメリカでのバイイングに限界を感じ始めていた時に、それまでの経験と知識を生かしアメリカの古き良き時代の優れたデザインを再編し、メイド イン U.S.A.のオリジナル製品を手がけたことがEGの始まり。ブランド名の由来は米国人女性パタンナーが「これはスポーティーウエアじゃなく“エンジニアード(精密工業的な)服(ガーメンツ)”よ」とつぶやいたことから。

「本物」「着心地」を重視して、デザインから生産まで殆どの行程をニューヨークで手がけている。Made in U.S.A、あえてアメリカ国内の古い工場での伝統的な製法にこだわっている。30〜70年代のクラシックテーラリング、スポーツウェア、ワークウェア、ミリタリーウェアなど優れた生地やディテールを再構築し、アメリカ製だからこそもつ、完成された未完成品を作ることをテーマとしている。
また定番ライン「ENGINEERED GARMENTS WORKADAY (エンジニアド ガーメンツ ワーカデイ)」や、レディースライン「FWK by ENGINEERED GARMENTS (エフダブリューケー・バイ・エンジニアド ガーメンツ)」を展開。

鈴木大器、NEPENTHES AMERICA INC.代表。日常の約9割がアーミーパンツ、シャツにジャケットというスタイル。
1962年生まれ。26歳、1989年にユニークな商品を探し日本へ輸出するネペンテスのバイヤーとして渡米。その後、ボストン〜ニューヨーク〜サンフランシスコを経て、97年より再びニューヨークにオフィスを構える。2008年にメンズファッション誌 GQとCFDAによる「THE BEST NEW MENS WEAR DESIGNER IN AMERICA」にて記念すべき第1回の最優秀賞を受賞。日本人初のCFDA正式メンバーとしてエントリーされている。2010年にNEPENTHES New Yorkをオープン。1F ショップ、2F オフィス、3F 工場、洋服のすべてが詰まっている。日本には東京 青山に本店を構える。

ENGINEERED GARMENTS

Feature of "ENGINEERED GARMENTS"

ENGINEERED GARMENTSはアメリカらしい完成された未完成品を作ることテーマとして、現在の服作りでは表現することのできないアメリカンヴィンテージの雰囲気、そして細部にまでこだわって考慮された洋服を生み出している。洗うたびに風合いが増していき、着用していく中で自分の一部となることで、永く愛用していける洋服です。

Feature of "ENGINEERED GARMENTS"

ENGINEERED GARMENTS 直営の店舗情報

ENGINEERED GARMENTS
Tel:03-6419-1798
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-11-15新しいウインドウでリンク先を開く
営業時間:11:00〜20:00
定休日:無し

Facebook:https://www.facebook.com/ENGINEERED-GARMENTS-TOKYO-880300885393265/新しいウインドウでリンク先を開く
Insagam:https://instagram.com/engineered_garments_tokyo/新しいウインドウでリンク先を開く

At Media

各種メディアによるENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)のブランド、デザイナー紹介。

Web Magazine

  • ENGINEERED GARMENTS 全てのアイテムを見る